2008年12月23日

風と友達


友達の家からの帰り
平坦で真っ直ぐな道で
意味なく全速力で走った
自分の足にバネがあると錯覚した
小学生の頃の思い出



下りの坂道を
これでもかーっ!ってくらい自転車をこぎ
次の上り坂のどこまで登れるか
立ちこぎしたらアウト
記録更新目指した
小学生の頃の思い出



記録が欲しいわけではなく
誰かに見てもらいたかったわけでもなく

もしかしたら

走っている間の風を感じるのが楽しかったからかもしれない



ちょっと大人になってそう思った


posted by グリグリ at 03:06| ちさと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。